前回の記事で触れましたが、
ヘッドセットが壊れました。

以前使っていたのはこちら、
Sennheiser PC166 USBでした。

音質も悪く無く、マイクの感度も良く、
オーディオインターフェイスを介さなくてもノイズが乗らない優れものでした。

で、
今度はどうせなら音質も良いのを・・とおもって選んだのが、
Sennheiser MM 550 TRAVELです。

いやまぁこれ、型式で気づくべきだったんですよね、
PCでの使用を主眼にした奴じゃないってことを・・。


あくまでも、私の使用環境での話をします。

MM550について、
まず根本的なこととして、
接続形式はBluetooth(無線)とオーディオケーブル(有線)が可能です。

そしてここで最初の落とし穴があります。
オーディオケーブル(有線)での接続は確かに可能です。
ヘッドホンとしては。
つまりこの場合、有線ではマイクが使えません。
もしかしたら何かしらのオプションで出来るのかもしれませんが、
単体では出来ませんでした。


次に、使用モードについて。
ブルートゥース接続
簡単にいうと、ヘッドホンモード(マイク無)とヘッドセットモード(マイク有)があります。
これらはスイッチ式なので、
どちらかの一方のモードにしかできません。
が、私のPCが悪いのか、アダプターが悪いのか、
PC起動からの自動認識が走ると、両方のモードが同時に起動し、
バグって音がメチャクチャになりますw
これは手動で一旦両方切った後、片方だけ接続しなおし、
再生デバイスの設定を再度してやれば直ります。


次に、音質について。
私の素人耳では十分迫力のある綺麗な音で聴こえます。
低音爆発音、高音金属音みたいなことも無く、
全体の音域でどこかに偏ったような感じはしませんでした。
音質については大体希望通りのレベルに達していると言えます。
ヘッドホンモードでは。

つまり、ヘッドセットモードにすると、
激しく音が劣化します。
いやもうその酷さといったら、
80年代のテレビレベルですwwww

そして最後はマイクについて。
ここまで言うと既にわかるように、
MM550はあくまでもヘッドホンとして造られているんだと思います。
マイクは"不可視型マイク"と称して、ヘッドホンそのものに内臓されています。
無指向性ですが、環境音は問題になるレベルでは無い程度に抑えられているようです。
が、しかし、
無線(Bluetooth)の宿命なのかもしれませんが、
携帯電話や無線LANなどの影響をモロにうけてノイズが酷く入ることがあるようです。
あとマイクの音質もあまりよろしくないそうです。
PC166USBで話したことがある人によると、
"ああ、(前のが)高性能ってこういうことなんだなってわかるレベル"とのこと。
しかも応急処置的に使っていたACV予約特典のマイクより悪いとか言われました。

以上のことから、
私は現状、ボイチャをやるときは、
MM550をヘッドホンモードにして、
頭とヘッドバンドの間にACV予約特典のマイクをさしてつかっています。
力技ってすばらしい。

まぁ結局のことこれに尽きます。
よく調べてから買えよww



2012_05_21


04  « 2012_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

りゅみなー

Author:りゅみなー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

FC2カウンター




page
top