上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


オープンベータ中のWorld of Warshipsやってみました。
Tier9とまでマッチングしてやってみた感じの感想をぽつり。

Tier5までは空母一強時代です。
航空機に対するカウンターが、同じ空母しか持っていないからです。

Tier6以降になってくると、
全体的に船体改装後に高い対空能力を持つようになってくる上、
巡洋艦が対航空スキルを使えるようになるので、
単独行動をしなければ航空機はおそるに足らなくなってきます。

独断と偏見で所感を述べていくと、

戦艦
駆逐艦の標的。
低Tier及び船体改装前は空母の餌。
アメリカは高い対空値、日本は長い射程と貫通値を持ちます。
攻撃面も防郭に当てれないと巡洋艦以下のDPS。
防郭は船体中央部、及び砲塔の下に弾が上から突き刺さるように当たる距離から撃つのが、
相手を問わず抜きやすいです。
日本巡洋艦や駆逐艦相手にはHE弾で防郭を抜くことができ、相手は一発で即死するようです。
現状、砲撃のプレイヤースキルがもっともダイレクトに反映し、戦場の支配者にも空気にもなる艦種。


巡洋艦
空母と駆逐艦のストレスの元。
アメリカは高い防空値、日本は魚雷を撃てる特長があります。
航空機、駆逐艦キラーです。
砲のリロードが戦艦より早く、下手な戦艦相手でも圧倒できます。
巡洋艦が2隻いれば、航空機は近くを通り過ぎることすら許されません。
船の機動性も悪くなく、現状、もっともお手軽に強い艦種です。


駆逐艦
敵でも味方でも脅威の存在。
アメリカは駆逐艦にしてはまともな砲塔が、日本はより強力な魚雷をもっています。
高い隠蔽率を誇り、相手に見えない状態から魚雷で必殺の一撃をお見舞いする。
立ち回りが物凄く重要な艦種であり、見つかるとまず助かりません。
最初の獲物を取りやすく、なりやすい。
高Tierになって大量の艦載機が飛び交う戦場になると、
いっそのこと味方の艦隊と一緒に行動したほうがいいでしょう。


空母
何かと議論にあがる艦種。
TPSっていうよりRTSゲー。
アメリカは1編隊6機、日本は1編隊4機。
最大編隊数はアメリカ<日本となっています。
アメリカはどんなにがんばっても雷撃編隊は1までしかおらず、
逆に日本は艦戦編隊を雷撃編隊に変換してしまう載せ方もできます。
また、アメリカ6編隊の艦戦に、日本の4編隊の艦戦ではTierを跨いでも勝ち目がありません。
このことから、アメリカは制空権がとりやすく、日本は対艦攻撃に優れています。
ただ、Tierを跨ぐと艦戦の世代が変わることがあり、前世代の艦戦では次世代の艦戦には勝てません。
たとえばTier6のアメリカ空母Independenceの艦戦のDPSは36ですが、
Tier7日本空母のHiryuのDPSは90です。ムリゲ。

対艦能力は雷撃機がメイン、艦爆はバクチ。
高Tierになると巡洋艦が鬼のような対空能力を発揮し、
獲物だった戦艦もこれまた鬼神のごとくの対空射撃をしてきます。
もう使い捨て運用になり、残艦載機数もそれを見越した保有数になっていきます。


全体を通して言えるのは、
狙われると逃げるということが難しいので、
艦隊行動が物凄く重要なゲームです。
Tierがあがるにつれて、
個人の戦績を追及しようとすると、勝率はどんどん下がっていくと思います。
特に巡洋艦はお手軽に強い勇者様を地で行っていた中、
Tierがあがるにつれて他の味方を航空機から守る裏方に主目的がシフトしていくため、
それを無視して今までのようにやれば敵空母に仲間がどんどん狩られていくでしょう。
敵に砲撃をして自分の位置を晒す駆逐艦、射程ギリギリで砲撃するだけの戦艦、
最前線で撃ち合うだけの巡洋艦、戦績欲しさに相方空母を見殺しにする空母が尤もなダメ代表でしょう。
空母が強すぎるんやない。仕事しない巡洋艦が悪いんや・・って思います。












スポンサーサイト
2015_07_23


06  « 2015_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

りゅみなー

Author:りゅみなー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

FC2カウンター




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。